頑張れ!!!


海老蔵さんのブログを読むと、
その中の一言に引っかかって、突然涙が噴出しそうになります。


海老蔵さんがブログ更新多すぎる、なんて批判?の声があるとか。
普段、世間の出来事に超クールな反応の長男が、

そりゃつぶやかずにはいられないだろうよ~

と。
乱暴な言葉なのかもしれないけれど、
海老蔵さんの気持ちを少しでもわかっている長男でよかった。


誰かが自分の気持ちを聞いてくれている、
それだけで、ほんの少しの癒しになっているはず。


まおさん最期に

愛してる

と言ったとか。最期の瞬間まで生きていらっしゃったんだと。
変な言い方ですけれどね。
母なんかは、死んでいってる時間が長かったんだと思います。


海老蔵!!!! とにかく、


頑張れ!!!!!


頑張ってるのはよくわかる。
だけどしばらく、とにかく


頑張れ!!!!


って、ブログ読むたびに思っています。






さて、私はというと、
ようやく四十九日の日程が決まりました。
というより、納骨の日取り。つまり母を大阪に連れて帰る日。


母が入院中、兄が来たとき、
あれは葬儀場を巡った時だったな。
頭の中大混乱になったので、兄に休憩しようと
近くにあったコメダに行った。

ちょっと休憩しよか?

とコーヒーに誘うのは
兄にとってとっても母っぽいことだったらしい。
それから兄が来る度にコメダに行った。
60近い兄妹で、シロノワール、分けっこです…
そこで、

みんなで大阪に帰ろう

って話をしてた。
大阪から母を連れて来た時は兄と私、2人だけだったから。



しかし息子たちも社会人とかで、日程調整はかなり難しいし…
あんまり大きな声では言えないけれど、言ってしまおう!

・・・義姉が・・・いろいろ・・・ウルサイワイ!




でもとにかく、日程が決まり
母を生まれ育った大阪に戻すことができます。




多趣味だった母の晩年は川柳でした。
たくさんのノートが出て来て、未完成のもの、
題材としてのメモが残されました。


その中の一句に、



逝き先は 南御堂と 決めている



という句がありました。
南御堂とは、父も納骨してある
大阪の御堂筋にある寺院です。
とても賑やかなところにありながら広く静かな寺院です。


その句のとおり、
母をそこに連れて帰ろうと思っています。
そこまでが、介護というのか…私の任務?かな。



母の句に、
返してみました。



梅雨明けに また故郷(くに)となる 御堂筋







私もやっぱり大阪人。
両親が眠るところが故郷ですよね。













[PR]

by kissinheaven6002 | 2017-06-29 20:01 | ひとりごと。 | Comments(0)