<   2013年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

もう一度症状を見直してみる。


小規模のスタッフが言ったこと。


 お薬があってないんじゃないですか?進行があまりに早いので…


認知症の薬は飲んでないんです、と私。


 パーキンソンの薬もね、結構影響あるみたいですよ。



この言葉が気になってもう一度整理して考えてみた。

かずちゃんは少なくとも3年前から睡眠薬を飲んでいて、
2年前から抗うつ剤を服用していた。多分これがレビー小体型認知症の発症だと思う。
そして頻尿にも悩んでいて薬を飲んでいた。これも症状の一つ。


そして足が弱くなったと言い出していたのは去年のことかな。
身体も震えて、歩けなくなったと。
これがパーキンソン病じゃないかってことにつながっていく。


そして今年に入って、ドグマチールというて定型抗精神病薬ってのを服用し始め、
これが薬剤性パーキンソニズムを引き起こしてないかという疑いの元にもなった。


ドグマチールを服用して3ヶ月後、かずちゃんは原因不明の四肢脱力、
ほぼショック状態で入院する。


そして、ドグマチールを止め、更にマドバーってパーキンソン病薬を服用して
快方に向かったのでパーキンソン病と診断された。

そしてこちらにきてイッパイ検査をして結局レビー小体型認知症に落ち着いたけれど、
そのマドパーは服用を続けてきた。


パーキンソン病ではないけれど、その薬を飲むのは、レビーにパーキンソンの症状が
あるから。そしてかずちゃんにその症状がでているから、である・・・


だけどホントにかずちゃんはパーキンソニズムがあるのか?


確かに今年の2月かずちゃんと一緒に歩いた時身体の中が震えてるのを感じた。
でも何もしていない時に手が震えているようなことはなかったし、
第一、かずちゃん足が弱ってきたと言ってたけれど、けつまずいて転んだことは
なかった。今も家の中の段差など平気で乗り越えている。


かずちゃんの身体の振えは抗うつ剤などの副作用だったんじゃないか?


そして何より、今のかずちゃんに抗パーキンソン病薬必要か?
調べるとマドパーの副作用に見当識障害って書いてある。


昨日、認知症外来の日だった。

本人は来なくていいと言われていたので、かずちゃんは小規模に行った…


そう、アンナに嫌がってるくせに、自分の薬は大切で、しかも自分は病院に行くのがイヤで
小規模にとっとと行ってしまった… だけど2時間が限度で、わたしが病院から帰って
ゆっくり昼寝だぁーーーーと思ったら帰ってきて、わたしの疲れは倍増。



認知症外来のドクターは60代後半の品のいい、おおよそボケ老人に親身になって、
なんてことから程遠い感じ。

わたしはマドパーを一度止めてみたいというと、ドクターは、歩けなくなるよって
おっしゃったけれど、あっさり受け入れてくれて、別の薬を処方してくれて
来週はかずちゃんをつれてくるようにと言った。


こっちの言い分をあっさり受け入れてくれるのは有難い。
しかし、新しく処方してくれた薬がなぜか抗うつ薬。ザンネン。
かずちゃんかなりハイテンションで困ってるんだから…


この認知症外来に通う意味はあるのか? という新たな難題。


こうしてわたしはレビーの情報をかき集め、薬のことも調べまくった。
なぜなら、ただ現実を忘れて何かに没頭してたかったから。


願いはただひとつ。小規模に通ってください・・・








にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-07-31 18:45 | ひとりごと。 | Comments(2)

かずちゃんの話 17


5月17日、埼玉へ戻る前に市役所に行って転出届けをだした。

前に市役所に来たとき、途方に暮れて玄関前で一人で泣いたな…

そんなことをなんとか乗り越えて、ようやく手続きができた。


翌日の土曜日。かずちゃんのベッドだとか介護用品が搬入された。

その後すぐ、届いたばかりの車椅子を今度は宅急便で大阪に送る。

帰りに必要だから。宅急便っていろんなものが送れる。

車椅子は普通のではなく、家具を送るってのがあって。

兄はかずちゃんの家の洗濯機を自分チに送っていた。


かずちゃんは商店街の、いわゆる町の電気屋さんで家電を買っていた。
もちろん割高だけれど、ほんとに面倒をみてくれるので、高齢者の家には
欠かせない存在だったと思う。


日曜日にはウォシュレットを買った。これはバイト代を出して
二男が設置してくれた。


そして月曜日。次はいつになるかわからない新大阪行きの新幹線に乗った。

関東で暮らし始めて20年かな。いつだって新大阪行きの新幹線はワクワクだった。
2人の子供が小さいころはまだ、個室ってのがあって
1人用の部屋に3人で乗ったこともあった。
かずちゃんが一緒のときもあった。

だけど、今度わたしが新大阪行きに乗るのはいつだろう。
どんな目的で乗るんだろう。 
きっと大好きな友達と乾杯するために行くんだろうな。
だけどそれがいつになるのか、今はわからない。






にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-07-29 19:47 | ははのこと | Comments(0)

えみちゃん。


トン、トン、

えみちゃん、えみちゃん。


昨日の朝の始まり。

だれやねん、それ?

です・・・・


すずき、えみちゃんやった?


苗字までついてしまいました。わたし、鈴木エミ、どうせなら笑美ってしておこう。

鈴木笑美でーーーーーーーす。


最近まで出かけるってことに恐怖心を持ってましたが、
今回は誰かが来るってことに過敏です。

朝から、さっき来てた弟はもう帰ったのか?
工事の人が来るのか?とか・・・

今まであまり空想話なかったのが、昨日は全開でした。
入院していた頃とか、だんだん認知症がひどくなってきてるって感じてたのが、
最近はわからない… 昨日と今日、さっきと今。様子がちがう。
それが進んでいるってことなのか… 


午後から兄夫婦が来てくれて、こういう時かずちゃんの本音が聞けます。
それからかずちゃんのブットンでる空想話に困惑している人を見るのは楽しい…


兄が訊ねた訳でもないのにかずちゃんは、小規模のこととスタッフのことを話始めました。

スタッフは親切にしてくれるけれど、かずちゃん、かずちゃんと馴れ馴れしくて
得体が知らないから怖い。ウカウカ付いて行ったら売り飛ばされる。

売り飛ばされる…


売れ残ると思います。


映画とかでもあるでしょ?あんた知らんの?

・・・・・・


おねえちゃんは私を小規模へ行かせて自分がゆっくりしたいから!って
怒るのよ!


でた、告げ口。



今日は朝から自分の家に帰りたい、総攻撃。
本人が怖がりで自分の足に不安を感じていることと、
うちの玄関の鍵がちょっと複雑なこともあって免れている徘徊。


それでも今日のスタッフの訪問は喜んで受け入れた。
いっそ、うちより小規模の方が居心地いいと思わせればいいのかもしれない、
いやいや、実際そうだと思うけどな。



明日はどんな朝がくるのか… こわい。







にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-07-29 19:27 | ひとりごと。 | Comments(1)

じわり。


昨日はスタッフが帰ってから、シャワーを浴びて
桃を一個食べて、ウトウトし始めた。


私も何をするでもなくダラダラしてたけど、
カルディーでコーヒーを買いたかったので出かけることにした。


わたしはいつもかずちゃんがいる和室とつながるリビングにいることがほとんどだけど、
かずちゃんは多分ほとんど一人でいると感じてるだろう。


小一時間ほどでかけた、一人で。


帰宅したらかずちゃんは寝ていた。
そこからずーーーーっと寝ていて・・・
朝まで寝ていて、
朝食食べて、また寝た。


傾眠?嗜眠?自律神経症からくるレビーの症状だと思う。

そしてもちろんわたしには、超丁寧語でお礼をいう。
もう一つ、こういう時声もかすれて出にくくなる。



こちらにきて最大の危機、恐怖のお風呂体験の時は
ほんとに恐ろしいかったのを目の当たりにしたけれど、
今回のはさほど衝撃的ではないとわたしは思っているけれど、
かずちゃんには同じほどの衝撃だったのかもしれない。
出かけるゾっていうプレッシャーを1週間かけられ続けて
耐えられなくなったんだろう。


今もたった一人でベッドの上で、ここがどこかもわからず
不安でいるんだろう。


それなら、パソコンの前でこんなことしてないで
優しい言葉をかけてあげればいい…


だけど、それができない。


近くのスーパーに行くのに1ヶ月以上かかったように、
小規模に行く計画を再び始めるのに、ホントは1ヶ月様子を見たほうがいい、

だけど、

そこまで、モツか?わたし。



やせ細った母を思う気持ちと、
自分のことを思う気持ちと、
相反する二つの気持ちがせめぎあって、
わたしが一歩も動けなくなる。



ただ今日が終わって明日がくるのを待つだけの毎日。
早く、はやく。ただ時間が過ぎてくれればいい。









にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-07-27 11:43 | ひとりごと。 | Comments(2)

今朝の一言。


朝食後、言いましたよ。


あの男を部屋にいれないで…

↑ 紛れもなく毎日お相手してくださる小規模の方のことです。
とうとう、あの男、呼ばわり。



それでも、あの男 は アイスを手土産に訪問してくれた。

最初はぎこちなく接していたかずちゃんだけれど、とりあえずそのアイスを頂き、

あの男も、かずちゃん食べるの速いですネェ と驚くほどの早食い。


しかし私は知っている。緊張して不穏になる時、食べるの超速い。



案の定、その後きっちり不穏状態となり、

ここは誰の家かしら?わたしは帰らなくっちゃ!
姉に叱られるから。

と。そんなことはないんだろうけれど、
なんだかホントにうまい具合にボケるように思う…

そのくせ、昨日もひどく叱られた。わたしが小規模に行ってる間に
姉も(←もちろんあたしのことですよ)ゆっくりしたいんだって言って…
と、ちゃあんと告げ口はする。

そして最後にはもうここには来ないで欲しいと言ってた。


あの男の帰り際、
 みかけによらず結構手ごわいでしょ?
と聞いてみたら、

 いえ、2・3ヶ月かかる方も普通にいますから。
 7年引きこもってて、今は週4日通ってる人もいますよ!


7年ってな・・・・・・・・・・・・








にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-07-26 13:27 | ひとりごと。 | Comments(3)

だめおし。


あれから、かずちゃんパジャマに着替えました。

基本自分からパジャマには着替えません。

前にも、いつだったかあったよなぁ~

絶対出かけない!意思表示。パジャマに着替える!作戦。




大丈夫だぁ~~~


ずぅーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   --------------------------っと
     ベッドで寝てればいいからさぁ~。




ビール3本空いてますぅ~。







にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-07-25 20:36 | ひとりごと。 | Comments(1)

一枚上手。



まだまだ、わたしの読みは甘いな・・・・



昼食後、ガサゴソ用意をしていたかずちゃん。

カバンを提げて行ったり来たり。


とうとう、緊張で身体が震え始めてる。


見かねて言いましたよ、わたしは。


 行きたくないなら止めれば?

そしてらものすごい勢いで食いついてきました。


 わかる?行きたくないのわかる?あんたはわかってくれてると思ってた!
 わたしが間違ってた、わたしが間違ってた。
 電話して断って。いますぐ断って。助けてお願い!
 わたしどうしたらいい?


ずーーーーーーーーーーーーっとベッドで寝ていてください。




ばあさんの年金で最新のノートパソコンでも買っちゃおうかなぁ~ 






にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-07-25 14:50 | ひとりごと。 | Comments(0)

はぁぁぁぁぁぁーーーー


ため息でロングブレスダイエットできそうだ…



ミッション失敗に終わった火曜日。何か一つ失敗すると後を引く。
体力気力を消耗する。


介護の諸先輩のブログによく書いてある、

怒らない、
逆らわない、
諭さない。

要するに、本気になっても虚しいだけってことだな。


結局断っちゃたその後から、わたしは行きたいのよ、次は行くわよモードになり
それがまたややこしい。

本気になっても虚しいことわかってるけど、言わしてもらいました。

頼むから行ってください…
私に時間を下さい…


かずちゃん言いましたね。
 あら、わたし行けばよかったの?
 私ばっかり出かけて、あんたどこへも行ってないのに
 悪いなぁと思って。


言い訳だけは達者になっていくよ、認知症。


昨日の朝、そんなでちょっとおっきな声でぶっちゃけさせていただきましたが、
いや、まだまだ理性でおさえてます。


しかし、夕方二男と話してたら、
 今朝のおかあさんのは、あれは叱られたって言われても仕方ないな…

えっ?結構抑えてたつもりですけど?

 いや!あれは怒ってるな。


これは二男からの警告。
わたしがかずちゃんに本気でブチ切れたら、二男が思い切り爆発して、
そこで家庭崩壊すると思う。



明日また、小規模に行く予定の日。

今日もスタッフが来てくれて、明日迎えに来ますね!と帰って行った。
そして、かずちゃんは今、化粧を始めて荷造りもする。

私が今からじゃないよというと、ふーん、と言うだろう。
昼寝をしておきると、再び出発の用意を始めるだろう。

そして夜も寝つきが悪く、ガサゴソ鞄をさわるだろう。

朝起きると緊張して調子が悪くて身体が震えてて、

  今日はムリやわぁ

というだろう。


そして・・・・・・



そういう繰り返し。
どうでもいいやっ!






にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-07-25 12:30 | ひとりごと。 | Comments(0)

どうせ、そんなもんよ。


今日は1時から小規模へ行って、おやつを食べる日だった。

そう、・・・・・だった、です。


行けませんでした?行きませんでした?・・・

スタッフは一度引き上げて、一時間後再び誘いに来てくれましたが、
ムリでした。


まぁ、どうせこんなもんよ… そんなうまく事が運ぶわけがないし。


今朝から、いや昨日からおかしかった。
昨日は夕方5時くらいから、とうとう朝まで寝てしまってた。

朝もご飯を食べてまた寝てしまってた。

なんだか身体や手が震えてて、明らかに緊張している。
しかも昨日は、
 今日おやつ食べに行く日よね?
と言って、何度も説明したけれどとにかく化粧まで始めてしまって
行くつもりだった。


11時、いつものスタッフが来てくれて話をしてくれて、
 明日ですから、明日も化粧して待っててくださいね!
なんて言ってくれたもんだから、その後昼寝しておきたら、
また化粧を始めてた。
 まだ、夜明けてませんから…


なのに今朝は、出かける日だと一言も言わない。
私がそれを伝えると、なんだかすっとぼけた風に
 あら、そんなこと全然知らないわ!
みたいな。



そしてスタッフがやってきた午後1時には不穏マックスだった。
前に二男の部屋で二男に絡んで行った時と同じだ。
興奮してて、顔が引きつってて、声が大きくて…

もうスタッフの名前もぶっとんでるし、私にもへんてこ敬語でしゃべってるし。

私はね、女なのよ!それも子供よ!かわいそうでしょ?

多分、行けない理由を必死に並べ立ててるんだと思う。


その後しばらくスタッフが話し相手になってくれて、一度引き上げたあと、
わたしの事をちょっとちょっと、と呼ぶ。何度も何度も。


朝から多分今日はムリだろうと思ってたから、大してキレもいないけど、
叱られた後の子供と一緒。わたしのご機嫌をとろうとしている様子。

実際、それが私をイライラさせる。挙句、

あら、今日おやつの日じゃなかった?わたし行きたいのに。


はぁ~???? 今、断ってたじゃん。

 だって行かないとまたあの人に叱られるから。


あの人ねぇ~。そうやってまた小規模に言ったらひどく叱られたって言うんでしょ。
最近、スタッフとわたしとかずちゃんで話てる時、度々でてくる、とても叱られる。
怖いから。毎日お世話させていただいて、ちょっとしたココロの乱れを本人の前で
告げ口されて。ここの麦茶は口に合わないとか、料理はイマイチとかまで言われて。

小規模行って美味しいお茶頂いてくればいいじゃんかぁーーーーー!







にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-07-23 15:33 | ひとりごと。 | Comments(1)

きよき一票その後。


今日も結局、かずちゃんにあんまり見つからないように、

カツ!

不穏にならない程度に存在をアピールしながら、ぐったり過ごしてしまった。


選挙もなんだかきっかけ失ってもういいや!って思っていたら、

夕食後まだ8時前、オットが行ってくれば?と言う。

気乗りしないけれど、涼しいし最近足腰のリハビリが必要なほど

運動量が激減しているので投票にでかけた。


かずちゃんは食事も終え、ベッドの上でこっちの様子を伺っている。


投票に行って少し遠回りして歩いてみた・・・
焼き肉屋のいい匂い・・・随分長いこと食べてないなぁ。


マンション近くで LINEが来た。二男から、

起動なう。

外へいく!なう。


的確に現状を伝えております。


玄関開けたらオットに支えられ、靴を履こうとしておりました。

オットいわく、下の階の田中さんに会いに行くって・・・


誰やねん、それ? はいっ!撤収!!!


そこから不穏タイムは続く。トイレに閉じ込められるとか、
ベッドの位置が少しおかしいとか?まだ帰らないのか?とか。


一日、草むらに身を隠すかのように、息を潜めて敵を観察しながら
無事やりすごしたのに、最後の20分。 地雷を踏んだ。


清き一票に投じた代償は大きかった。








にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-07-21 21:59 | ひとりごと。 | Comments(1)