<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

無題


介護認定調査の日以来、気分が沈んだまま浮上できないでいる。


どんより溜まりつつあったものが・・・・


かずちゃんの涙で。


溜まってるのはわたしだけじゃなく、かずちゃんにもかなりなものだと。



かずちゃんの口からでる言葉は不安やら心配、ネガティブなことばかりで、
ある程度こちらが良好な状態ならいつも跳ね返せてたんだけれど、
全部ココロの沼に沈んでいく感じ。


小規模から帰るとき、誰が送ってくれるのか不安。
帰った時あんたがいないんじゃないかと心配。

大丈夫よ、って一言で済ませればいいことなんだけれど、
その大丈夫が言えない。こっちが大丈夫じゃなくなりそうで。


些細なことなんだけれど、私はいつもドアを開けて迎えるようにしているのに。

どこまでやってもかずちゃんの不安はぬぐえず、あの涙につながる・・・



何にもやる気になれない。
誰か誘ってくれないと動けそうにもないのだけれど、
周囲の友達も気遣ってくれて、こっちから声かけないと
誘ってくれることさえなくなってしまってる。



この前、ワインレッドのコートを見つけた。
すっごく素敵で気に入ったのだけど、お値段8万円。
もうストレス解消衝動買いだ!


ホントに気に入ったんだけど、この素敵なコートを今のこの気持ちで買ったら
これを着るたびに思い出すことになる。
その方がザンネンだよな。


このままじゃ腐ってしまいそうなので、今日は上野にでかけることにした。


朝、かずちゃんの一番大事なコレステロールの薬が切れてた・・・
病院いかなくっちゃ、だ。


5時に迎えに行くからってかずちゃんに言ったら、
相当しばらく後に、


 できるだけ早く迎えに来て。待ってるのはひどくしんどいからね…


天気とは裏腹に、泣きたいくらいココロが重い。



それでも日光浴にでかけよう!












にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-10-30 10:17 | ひとりごと。 | Comments(2)

介護認定調査でした。


昨日、担当の方から電話があり、今日の午前中認定調査となりました。

突然決まってドキドキだったけれど、数日間モンモンと待つよりよかった・・・



夕べから訴えたいことをメモにまとめたり、調査票なんかをネットでみたり、
シミュレーションしたり。参考結果は要支援2か要介護1になります。



今日の朝から自分が感じていた以上に緊張していて、
今までのことを反芻してしまったせいか、泣けてきそうなくらい。


小規模のケアマネも同席してくれることになりました。


調査自体は、多分身体的の動きにはほぼ問題ないことがバレているかと思うけれど、
母の頭の中の混乱振りは充分伝わったと思います。


お金の管理はできますか?の質問の時に、かずちゃん本音を話したようでした。
手元にお金が全くないという不安、
自分に何かあったときのためにと子供たちに自分のへそくりを託したんだけど・・
と泣き出してしまいました。

もう83歳なんだからもうすぐ死ぬだろうから・・・と泣き続けました。


時々正体がわからなくなる私にしか頼ることができず、
自分のモノはお金も洋服も何もない暮らしは本当に不安なんだろうなぁ…



それでも、わたしもこれ以上のことはできないのです。
自分の欲望を抑えられないし、どこまでも自己中心でしかいられない。



必要なこととはいえ、何なんでしょう認定調査。
どのくらい衰えたかを本人を眼の前にして話し合っているようです。
とくにかずちゃんのようにまだ元気にしていると
まるで自分がどれくらい周囲に迷惑をかけているかということを
改めて実感したのではないでしょうか…





面接が終わって、調査員の方とケアマネを送って玄関先に出た時、
ケアマネが、本当にここに至るまで大変ご苦労されたんです、と言ってくれたとたん、
朝からの緊張、かずちゃんの涙、今までの出来事・・・
久しぶりに突然涙があふれてしまいました。


一旦泣いてしまうとこうしててもジワっと涙が溢れてきてしまって…



わがままだけれど、

わたし、

自由になりたい。



なんだか今日の天気のように暗くて寒くて、哀しい一日でした。









にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-10-24 15:48 | ひとりごと。 | Comments(2)

ちゃぶ台返し!!!・・・・・したい。


小規模から帰宅したかずちゃん。
玄関で車椅子から立ち上がるとき、危ないってのに横着な立ち上がり方して
ひっくり返りそうになった。

  危ないよぉーーーーーーー

部屋に入ってカバンを床に置いて、不自然な体制で中身を出そうとしている


 だ・か・らぁーーーー危ないっちゅうねん!


    帰ってくるなり、エライ怒られてるわぁ~

だと。



その後わたしがキッチンで夕食の用意してると、
かずちゃんが二男にきいている。

 あの、キンキン怒るうるさい人は?

そんなこと言うとまた叱られるよぉ~  と二男。


 だってホントにうるさいでしょう?あのキンキン怒る人。帰ったの?


それ、誰のこと言ってんのよっ!!!   


 あ~、さっきの人のこと。


・・・・・・・

何かな?この状態って。
そんなムチャクチャことを普通のテンションで話して
最後はボケ発言で逃げてないか?


それでもグッと堪えて、再び調理に戻りました。
ただでさえ、休日の夕食ってメンドクサイ。



 もうご飯できたのかと思ったわぁ~ 

と今度は晩酌始まってるオットに話しかけるかずちゃん。

 まだ6時だからまだですよ!  とオット。


全くみんな揃ってなんでそう食べることばっかり言うかなっ!
って思いながらデッカイかぼちゃをガンガンぶった切ってたら、


 あら、包丁叩いて怒ってはるわぁ~~


いい加減にしろっ!!!!!ちゃぶ台ひっくり返して、家出するぞ



などど言うようなこともなく、ひたすら黙って包丁叩き続けました。



もう一言も話しもしたくない。










にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-10-19 22:33 | ひとりごと。 | Comments(6)

初お泊まり。


水曜日に、大胆にも小規模にて初お泊まりを体験していただいた。


3月にオット方の姪が沖縄で挙式するらしく
出席のご依頼を受けた。


遠方でのお式で、やはりどこの家も高齢者がいて
なかなか都合がつかず、夫婦そろって出席できる親族がいないみたい。


そんなこんなでこのあたりでそろそろ試していこうと思った。


木曜日の朝9時には迎えに行った。
よく眠れていたようです、と。


かずちゃんが帰ろうとした時、ちょうど来られた、多分スタッフなんだろうな、
女性がいて、かずちゃんは、

ごめんねぇ、私今からかえるのよぉ~。

なんて、フレンドリーに話かけていた。


車に乗って、今の人はだれ?  ってきくと、


 おくさん・・・

どこの?


 知らんのよ、わたし。



そ、そ、そうなのね・・・・ やっぱりそんな感じか。




帰宅して、よく眠れたというわりに、結局一日寝ていた。


そして、迎えに行ったときにもふと感じたのだけれど、
顔色が白くて、なんだか0.5回りくらい小さくなってるような。


言動にいつも以上におかしなところはないのだけれど、

なぜか、

寝ているかずちゃんが、

変な匂いがする・・・


なんだろう。


とても疲れる匂い。 


やっぱり、もの凄い負担だったんだろうか、お泊まり。










にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-10-18 21:50 | ひとりごと。 | Comments(2)

更新近づく。


かずちゃんは現在 家の中では少々ふらつきながらも

足をスリスリさせながら一人で歩いている。

だけど、出掛ける時、小規模やら買い物に行く時には車椅子に乗る。


それが先日、小規模から帰ってきたとき車椅子を押しながら
歩いて帰ってきた。



自分でも自信になってきたのか、これで買い物にもでかけられるわ、と。

別の部分で一人の買い物への挑戦はカンベンして頂きたい。



今年の初め、かずちゃんが初めて介護認定を受けたとき、要支援1だった。
それから、週に一度デイケアに行ってリハビリしていた時の計画表の目標に、

自分で買い物に行き、自分の欲しいもの、必要なもの買えるようになりたい

というようなことが書いてあった。
意識はしていなくても今も基本はそこにあるんだと思う。



来月、介護認定の更新月で、審査になる。
正直、一見すると今のかずちゃんの状態なら要支援2くらいじゃないかと思う。


だけど、ほんとに微妙なバランスの上になりたっている今の状況。

もし、要介護じゃなかったら小規模に通えなくなる。
多分、審査の結果が届いた瞬間に私が崩壊すると思う・・・


再審査を前に、元気になりすぎているかずちゃんを前に、
私だけが、不安で不安で、どうにかなりそう。

レビー小体型認知症とアピールすれば、要介護1は取れるものなのか?








にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-10-14 20:12 | ひとりごと。 | Comments(4)

太もも。


二男がトランクス姿で、足を放り出してテレビを見ていた。


するとそれを見たかずちゃんが、

  立派な太ももしてるねぇ~

二男  
  
  だろ?

かずちゃん、

 おばあちゃんのベッドのそばにも そんな太もも掛かってるわ・・・・




????????


 何がどうなってるって? 
 太ももが掛かってる???



かずちゃん、

 うん、かかってるもん。 見てみる?




いやいや、もちろんそんなものが掛かっているわけもないのだけれど、

それにしてもこれまた、エラい不思議なものが掛かってるんだな・・・
いやいや、元々幻視が不思議なわけだけれど、
それにしても、

 太もも掛かってる



それを普通の会話に混ぜ込んでくるのだから、

やっぱり・・・・・ってことなんですね。









にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-10-10 15:46 | ひとりごと。 | Comments(1)

むりです。


今日は一ヶ月ぶりの歯医者。



大分表面はきれいに磨けているし、歯茎も引き締まってきたって。


ただ、ところどころ歯茎がとても凹んでしまってるところがあるらしく、

 つまようじ使うと更にひどくなるので控えてください。

と。うちには爪楊枝、ありません。


そして言われたのが、またまた歯間ブラシ。

前回のときは、 この部分を! って説明だったけれど、

今回は、全体に・・・




実は前回以降も、結局その一ヶ所の、時々でいい、っていう
歯間ブラシさえできなかった・・・


歯みがき介助はたまにしているのだけれど、
歯間ブラシは、どーーーーーーーしてもムリ。


なんか、歯間ブラシって、歯磨き介助の、
プレミアムオプションサービスみたいで・・・


私は、ベーシックコースにしか対応できない。










にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-10-08 16:41 | ひとりごと。 | Comments(0)

ありがとな。


夕食までお世話になった翌日の昨日、

大暴走することなく一日が終わった・・・

よかった。



だけど、その時送ってくれたスタッフが、かずちゃんに

 お部屋何号室でしたっけ?

と聞いたらしい。

前には行く途中の車を運転してたスタッフが、

 おっきいトラック、怖いなぁ~

みたいなことを言ったこともあった。


どちらもそういうちょっとした不安を煽る言葉って
結構後をひく。


その後その、怖いなぁのスタッフが朝くるとかずちゃん何度も
安全運転をお願いしてる。


そして、部屋番号の方は昨日から今朝にかけて・・・

朝6時半、弁当作ってる時にやってきていきなり。



朝はそれでなくてもイライラ。
起きる気あんのかっ!な高校男子をおこさなならん!


朝食を二男とかずちゃん並んで食べてると、
今度は朝の薬の話。

毎日おんなじ薬の説明。

 これが胃の薬っ!!!!

とつい声が荒くなったら、かずちゃん珍しく、

 そんなキツイ言い方ないでしょ!

と反撃。 するとそこへ二男が、

 そうだ、そうだぁ~

かずちゃん嬉しそうに、
 
 ねぇ~

わたし、  
 
 あんたは残さず食べなさいよね!

二男、 

 あ~あ、怒られたぁ~

とかずちゃんに笑いかける。



今まで、朝起きない二男の朝の機嫌などハンパなく悪かった。
もう不機嫌負のオーラが噴火していた。

それが最近はかずちゃんに必ず、
 おはようさん。
と挨拶する。

なんで、おはようさんって言うの?

と聞いたら、

 おばあちゃん、そういうから。


そうだ、かずちゃんはおはようさんって挨拶してたな・・・


二男は別に目がパッチリしてるわけでもなく、
ましてや今や身長180に近いにきび面で目つきも鋭い・・・

だけど、かずちゃんは二男の顔を見て、

 かわいい顔してるねぇ

という。


二男がちっちゃい頃からかずちゃんはよくそう言ってたなと、思い出す。


二男は別にかずちゃんに優しくしているわけではない。
ただ、なんだか普通に接してる。


かずちゃんがいて、わたしの不穏で家族がおかしくなることを
ホントはわたし以上に敏感に気にかけているのは 二男なのかもしれない。


私は時々、

おまえ、いいヤツだな・・・ って、ありがとの代わりに二男に言う。






にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-10-04 21:09 | ひとりごと。 | Comments(3)

かんげき。


不穏な大荒れ天気の中、ムサシ観劇に行ってきました。


ムサシがあんなに奇抜なストーリーだとは知らなかった。

笑いました。


あの、ザ・蜷川組みたいな出演者に混じって小次郎を演じた
溝端くん。どんなに稽古つんできたことだろう・・・
ものずごい早くて長いセリフ・・・2回はかんでたな。


でも、生身の人間が発する音、声。
わたしも生きているんだわぁ~。


さて、ブログの主役おかずさん。

初めての夕食、帰宅は7時30分ころでした。
その前にケアマネが電話くれて、

 帰りたいとずっとおっしゃってました~。次回はちょっと大変かも。


だって。

帰宅後、疲れたと言ってほとんど話す事無く
パジャマに着替えてベッドに入ってしまった。


明日がこわいな。




NHKためしてガッテンでレビー小体型認知症とりあげてましたね。
お友達がLINEで教えてくれて、見始めました。

幻視で見えてるものを法廷画家(?)が絵にしてました・・・


フーーーーーーム。


そこへ二男が帰宅。

テレビ変えてもいい?
うちに一人いるんだからよっぽどリアルじゃん!

ごもっとも。キミにはこの場合、チャンネルを変える権利があると思う。


榊原郁恵ちゃんやら山瀬まみちゃんなんかが、神妙な顔で話を聞いている。

だけど、高校生でもとっくにそんなこと体験しちゃってる子もいる・・・

なんか不思議だ。








にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-10-02 22:23 | ひとりごと。 | Comments(1)

何度でも気分をかえよう。


今日は例のズボンを買いにでかけた。

近くのショッピングモールの中にしまむら的な店があって

いろんな衣料品がソロっていてとっても便利。


今回はかずちゃんにココロいくまで試着もしてもらい

根気よく接客した。


それからいい感じのカーディガンと靴下も買えた。



今日行ったショッピングモールはかずちゃんも多分3回目なんだけれど


ようやく周囲をみまわす余裕ができたようで、


また連れてってねと、気にいったようだった。




どうせ今日誰と買い物にいったかもわからない。

昨日不機嫌でイライラしてたのも誰なんだかわからない。

ならば私も忘れればいいんだ!



明日はかずちゃん始めての小規模での夕食。


そして私は、蜷川ムサシ。



楽しむ!








にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2013-10-01 19:49 | ひとりごと。 | Comments(3)