<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

関係ないけど次男の話


2週間ばかり免許合宿に行っていた次男。

そして今日、晴れて免許取得と相成った。

30万円以上、つぎこんだ。

でも、あと大学の授業料やら交通費以外で、こんなに投資するのも最後かなと思う。



決してお勉強ができるわけではないけれど、免許に関しては最短で取得した。
早速、ドライブに出かけたいと言うけれど、母は帰ってきてるし
流石に一人で出すのは不安だし・・・


まぁ、本人いわく、何が不安かわからん!と言い張る。

そこで我が家の最難関、立体駐車場への車庫入れテストをすることにした。
わたしはいまだに得意ではないし・・・かなりのハイレベルだと思った・・・
けど、野生児次男、難なく一発で車庫入れ成功。


乗り物好きの運動神経いいヤツにはかなわない。


こうして次男はドライバーとしてデビューしてしまった。



わたしは今も運転はするけれど、好きではない。
できればしたくない。

でも子供が小さい頃からオットの単身赴任が多く、
運転を迫られてここまできた。


ガソリンを入れたり、車検にだしたり、タイヤを替えたり。
自動車嫌いの私には、それはそれは負担だった。


とにかくオットときたら自動車好きではあるのに
煩わしいことからことごとく逃げられる運命にあるらしく、
肝心な時には必ずいなかった。



今日、次男の運転を見て、車の煩わしさすべてから解放されたと感じた・・・
この際、改造車にされちゃってもいいや!


なんだろう、この感覚。言えばオットもやってくれるんだけれど、
言わなきゃやらない・・・
だけど、次男なら命令口調であっても気にせずやってくれるからか・・・



うまく伝わるかどうかわからないけれど、
車に何かあったら次男に頼る!っていうこの安心感。



ひとつ、解放された。
なんだかとても嬉しくて。



再度書きますが、ホントーーーーーーにユニークキャラで
苦労したんです、次男には。 ようやくです。




もし母が認知症でなかったら、
次男が運転なんて言えなかったでしょう・・・
それはそれは心配しただろうから。






次男よ
どうか安全運転で
わたしを助けてね。



そして、孤軍奮闘、わたしの子育ても終わるんだな。


母がレビーじゃなかったら・・・
温泉とか、行けたのにね。







にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2014-08-25 20:18 | ひとりごと。 | Comments(4)

残暑厳しく。


ご無沙汰してしまいました。


暑さに負けながらも、それなりに元気に暮らしております。



久しぶりにちょっとブログ散策してみましたが、
レビーです、っていう方、増えてます。


それだけ、診断をくだせるドクターが増えたということでしょうか。



うちはあまり何も変わりはありません。


相変わらず。




とりあえず、本日は生存報告だけで。




みなさま、 健康第一!
[PR]

by kissinheaven6002 | 2014-08-24 13:43 | ひとりごと。 | Comments(0)

お盆


街中には 中途半端なカジュアルファッションお父さんたちが溢れてます。
若いパパさんたちは、オシャレだけど。

家族中でオシャレしてるの見ると、お金あるんだなぁ~ なんて。
若いのにエライわ・・・



そういえば、こちら関東地方では、7月にも一度、お盆?ありますよね?
スーパーに、グッズ(?)が並びます…
そして8月。2回もするんでしょうか?
それとも家庭によって、どちらか選んでするんでしょうか?
長年の疑問。




これまた、そういえば、先日テレビで ポン菓子製造機の話をしてました。
発明したのは、現在88歳の女性だそうです。
初めて知りました。長年改良を続けていて、今でも保育園なんかに出向いて
実演されているとか… 素晴らしい。



で、このポン菓子製造機。私などは小さい頃よりかなりお馴染みでしたが、
関東地方にはなかったんですね、実演販売。


どれくらいの周期なのか、1,2か月くらいかな、近くの公団住宅の広場に
やってくるんです、ポン菓子屋さん。


で、お米と出来上がりを入れるケース、うちはデッカイ砂糖の缶だったと思う、
それを持って行く。そしたらそういう容器が順番に置いてあって列になってて、
一日中、ポン菓子の爆発音が団地に響いてました。


出来上がりは、パラパラのままと、砂糖で固めてもらうのと選べたと思います。


うちの砂糖の缶は、深緑の丸いもので、蓋をあけると固めたポン菓子がイッパイ
入ってました。


お友達の家ではパラパラのもあったので、あっちも食べたいとリクエストした記憶があります。



遠い遠い昔の話。



やだ・・・・ 泣けてきた・・・




相変わらず母と二人の生活が続いてますが、
はっきり言って怠惰な毎日です。
母の食事はともかく、自分の食事がヤバイ。





昨日は朝から、

 おねーさん!おえーさん!ちょっと、おねーーーーーさん!

と珍しく大きな声で起こされて、
小規模から帰宅したら、玄関ドアを開けたとたん、



 あら、ジュンちゃん!こんなとこにいたん?!

いつもいますよぉ~ と小規模のにいちゃん。
どんだけ久しぶりに名前呼ばれたことでしょう。

と、家にあがったとたん、ここ札幌でしょ?


突然始まった札幌設定。その後しばらく、札幌在住ジュンちゃん でした。
誰か来客があるのか、お寿司 が必要らしい…



というような毎日。
そう、これが日常。
あんまり今のこととか、先のこととか考えないようにしてます。  



なのでちょっとネットとスマホ断ちしています。
私みたいに日中 大してすることもないと、ついダラダラ
見なくていいものまで見てしまうし。
別に認知症とか介護関係ばかり見ているわけじゃないですが。



撮りためてたドラマとか見続けてます。


アメリカのドラマで、 グッド・ワイフ ってやってて
弁護士のお話。シーズン4 です。
テンポがあって、歯切れがよくて、サクサク観られるので好きなんです。


主人公は40代の女性。オットが州知事に立候補してる。
お姑さんはその息子溺愛で、スッゲー社交的でシャキシャキしてて
まぁ、主人公とはうまく行かない、ですね。


シーズン4、まだ5話くらいなんですけど、
やっぱり面白いわぁ~ ってイイ感じでみてたら、
そのお姑さんに、幻視が・・・
虫が見えてるんです・・・・




え~~~ 
まさかの、レビー?




やだよ、こんなとこまで。
(T△T)











にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2014-08-14 09:20 | ひとりごと。 | Comments(3)

一息


涼しい~~~

ホントに涼しいーーー



今日から母、2泊。
ちょっと気力回復です ・・・ 単純なモンだな。


昨日は朝から、

 今日はしんどくて行かない、休む

と言ってましたが、帰宅後連絡ノート見ると
 
 帰宅願望あり

と記載あり。



身体がだるかったりすると、認知度も下がるんですね。

今日はワリと普通に出かけていきました。



前に注文した、浴室用の椅子が届きました。
それまでお試し用を借りていたんだけれど、
結局、浴室にオキッパにできないし、片付け面倒で
今のところ使ってなくて、要らないかも? だけれど、
頼んでしまったし、まぁいいか・・・


オレンジとブルー2色あって、借りていたのはオレンジで
注文はどちらにしますかって、どっちでもいいけど、
じゃあ、ブルーでってお願いしたら、
届いたの、オレンジでした。


何にも言わず、受け取るけどさ、
些細な、どうでもいいけどってことでも
伝わってないことがあまりに多くて、
あ~あ、ガッカリ・・・
も、積み重なるよねぇ~~。





今日はこれから、出かけてきます。

久しぶりにシャキとして、電車乗ってこよう!









にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2014-08-09 09:58 | ひとりごと。 | Comments(3)

米寿


先月末、母の姉、すみれさんが米寿を迎えました。


従姉がお祝いの席を設けてくれて、兄も出席してきました。
その時の写真が今日送られてきて・・・



前にも少し書いていますが、すみれさんは中々不思議な人生を送っています。

ざっくりと言えば、一度6か月ほどの結婚生活を送り、
あとは小学校の教師として定年まで働き、その後は好きなことをして暮らしているわけです。


何が不思議って、すみれさん、生涯を通じて家事をしたことがほとんどない、
独身だというのに、です。


何故か上手い具合にお世話してくれる人が現れるのです。


教師仲間の夫婦の家に転がりこんで過ごしていた時期もかなりあったし。


そんなすみれさんの最後のお世話係となったのが、妹である母だったわけです。


すみれさんはとてもわがままであるけれど、傲慢なところは全くなく
とにかくお金の計算は全くできず、人の為にもドンドン使ってしまう。
かなり変わった人ではあるけれど、憎めなくて、周囲の人がお世話して
しまうようになるんでしょう。





送られてきた写真のすみれさんは、やはり従姉たちに囲まれ、
うれし涙を浮かべていました。



その写真の中の不在は、母と私だけでした。



こうしてすみれさんは、独身でありながら、たくさんの人に囲まれて
人生の最後を過ごしている。



妹の母は、何の所縁もないこの土地で、冷たい娘と
小規模のスタッフだけの最後の生活を送っているわけです。






でもそれも、生き様っていうことなんだろうな。












にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
[PR]

by kissinheaven6002 | 2014-08-05 21:09 | ひとりごと。 | Comments(3)

グチです。


調子が良くないです、わたし。



若い頃、とても寝つきが悪かったんですけど、
結婚してからは多分それどころじゃなく、問題なく、
問題あったときには寝つき悪くなってたんですけど・・・ 
 



眠れない・・・昨日も12時に寝ようとして、
最後に時計見たのが、3時半過ぎてました。




暑さのせいもあるんだろな・・・



母を小規模に送りだしてから、贅沢にもエアコンつけたまま
グッタリ過ごしてしまったけれど、でも、昼寝もできなかった…


母はずいぶん足元もまたまた怪しくなってきてるし、
ヨボヨボ、ヨボヨボ、トイレに向かって、
だけど、まともにトイレも使えなくて・・・
みすぼらしくて、情けなくて。

でも、それより何より、わたしは 母に優しくどころか
もう話かけることもできなくて・・・


母がいなかったとして、だからって別に特別やりたいことがあるわけじゃない。


でも、ただ、ただ、のしかかられているこの感覚。
縛り付けられているこの感覚。
それがどうしようもなくしんどい。



今朝、そんなわけであまり眠れない状態で、でも
母は6時過ぎに起きていて、そう言う時に限って、

すみませーーーーん!

と呼んでいる。


ヨレヨレで出て行ったら、


しんどいの? 赤ん坊の子守り、してたからなぁ~


と。土曜日、姪っ子が子供連れてきていたことを覚えている。
私は、普段母に吸いとられている、若さをその子供で補おうと、
ずっとずっと相手していた・・・ばばあのお世話に比べたら
この子なら一日中背負ってても平気!だ・・・


けど・・・↑ の発言。



わたしは、あなたのすべてを背負っているのがしんどいのです・・・



昼間一人で寝っ転がっていても、突然、得体のしれない動悸に襲われる。




多分今夜も眠れない。 すでにわかる。






考えてみれば、今本当の母の状態、わたしの気持ち、
素直にぶちまけることは、ここで書いていること以外
全くない。

普段、誰かにグチることは全くない・・・



だけど私は知ってる。
主介護者の、この記事を読んでくださる方、
きっとみんなそうだということ。


グチっても、伝わらないッスよね・・・



何が最近変わったってことはないんだけれど、






なんか、とってもしんどいのです、わたし。







・・・・でも、まだ大丈夫です。


ただ、グチってみたかったから。
よろしければ、皆様、 ↓ コメント でグチってみて・・・
[PR]

by kissinheaven6002 | 2014-08-04 19:53 | ひとりごと。 | Comments(6)

気力も溶ける


8月になってしまいました。

だからどうってこと、何の変化もありません。
ただ、暑い。


扇風機を買いました。
楽天ランキングで1位のを、ポチ。


最近、母のいる和室に続くリビングで寝るのをやめました。

きっかけは、次男が夜な夜なゲームをするのがうるさくて
長男の部屋に避難したことでしたが、結構これでいけることに気づき、
そのままそこで夜眠るようになりました。


ところが、部屋にエアコンがない。
かと言って、とても母と同じ部屋で寝る気にはなれず。
あ、オットなんてのは論外です。
あの爆音イビキに殺意を覚えますから。


そんな訳で辿り着いた、最新扇風機導入作戦。
最新モデルは風が優しいので、一晩中風の直撃受けて眠れます。



あら、扇風機の話が長くなった・・・



昨日はこの辺りも恒例花火大会で、兄家族がやって来ました。



食事しているとき、母の古くからの友人が贈ってくれた
味噌汁を出して、ちょっとその話をしたら
義姉がわざわざ母にそのことを説明してくれて・・・

そんなこと私ちっとも聞いてない、と母。

義姉は、きっと聞いたのに忘れちゃったのよ・・・と。


そりゃそうでしょ。普通に考えたら母宛てにお中元がきているのに
本人が知らないはずがない…。


二人のそのやり取りを聞いていて、とうとう言いましたよ、わたし。


はい!言っていません!!! でも、すでにお礼の電話も済ませています!!!



ほら、おかしいでしょ・・・私には、なんにも教えてくれない・・・

と、母、半分泣いてます。



言おうが言うまいが、
後始末すんのはあたしでしょうがぁーーーー



などと叫んだりはしません。
母には母の不満があるでしょう・・・対処はしませんが。




こうして今年の花火も終わり。

兄家族が次に来るのは、きっとお正月。



次男は免許合宿に出かけてしまい、
オットは週明けから2週間の出張にでかけるらしい。





母と二人きりで、2週間。
[PR]

by kissinheaven6002 | 2014-08-03 12:37 | ひとりごと。 | Comments(2)