<   2017年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

元気?


義父の49日の法要も終わりました。


七七日忌 と書くんですね・・・
初七日、二七日、三七日・・・この歳になって初めて知りました。
なんだかとても数学的な表現で日本人ってすごいな、と。


義兄は義父の遺志を思い、(表現が悪いですが)太っ腹な法事を行いました。
相続のこともいろいろ大変なようで・・・
改めて思いました。

次男って気楽だな。
↑オットです。


葬儀の時、祭壇の前で親族一同で集合写真を撮ったんですが
その写真も頂きました。
それが・・・スゴイ。
その集合写真、遺影、義母とのスナップ写真という
豪華見開きアルバムに収められてまして・・・


イマドキはこんなんなん?
いや困るわ~←とか言うてますけれど私見てないんです
サッサとオットの引き出しにしまいこんでおきました。

なんて思ってましたら、ご近所の北海道出身のママが
以前から葬儀の時の集合写真があって
実家には遠足の集合写真のように結構溜まってきてるって話でした。


葬儀の写真・・・孫の代くらいが面白がって見るのかも知れないですね。




アルツハイマーの義母。
デイサービスも週4日に増やし、ショートも試してみるつもりだと義兄。
義母はデイに、ボランティアの仕事で行っていると思ってるらしいです。
それでも、母に比べれば義母はまだまだ以前のままで、
この状態でショートは可哀そうだな・・・と思う反面、
常に意識していなければならない大変さもわかるから、複雑です。


義母の部屋に入ると、洋服が入った紙袋がイッパイならんでいて、
何かなと思ったら、ああやって荷造りして、家に帰ると言っているとか。


義母は私のこともちゃんとわかってくれるし、何より明るい。
できることなら、お買い物に行ったり、ランチしたりと
連れ出してあげたい。
でも・・・それで変なスイッチが入ってしまったら
困るのは介護している義兄夫婦。その大変なことも
痛すぎるくらいわかるから。


・・・そんな介護第三者的な立場に浸っている場合ではなく・・・



母。


昨日おやつの時間に訪ねたら、デイルームのテーブルに一人で座ってる。
おやつはまだだったようで、私が口に運んだ。
匂いをかいだけれど、原型はなんだったのかわからないおやつを
母は吸い込むようにのみこんでいった。


それから、天気も穏やかだったので、


ちょっと散歩でもしてきます


と、スタッフに伝え、部屋に上着をとって出かけ・・・ようと思った。
けれど、何を察知したんだろうか、母は
廊下の手すりにもの凄い力で捕まって動かなくなってしまった。


その手を何とかひっぺがし、部屋に入ろうとしたら今度は
部屋のドアにつかまって離れない。

散歩、イヤなんだ・・・

と同時に在宅だった頃のことが思い出されて
私の心臓がバクバクし始めて・・・ダメだ。


ドアのところでしばらくいて、
もう外には行かないからと言って、手を引っぺがして
今度はベッドの前でしばらく。

もう言葉で母の意思を確認するのは困難なので
ベッドのフェンスをいじくり回しては何かを言う母に付き合い
しばらくそのままでいた。


そこからようやくベッドに移して
また来るねって言葉を残して部屋を後にした。
疲れた。


多分私はもう母を散歩に連れては行けないな。




たまに会う友達が、

お母さんお元気?

と聞いてくれたりする。そしたら答えは、

それなりに元気かな・・・


特に悪いところもないのだし、答えはまあ元気となる。


でも、私は週に一二度、母の様子を見てそれなりに落ちて行くのを見て
それなりの元気を感じるわけだけれど、
たまに母の様子を聞いてくれる人にとっての 元気 とは
随分違うんだろうなぁと思う、今日この頃。





私の名前。
母が考えたっていう、母の自慢の名前。
私の顔を見て、呼んでくれないか。
これでも精一杯そばにいるんだけどな。






この4月で、母が倒れてから4年
特養に入って2年が過ぎました。

















[PR]

by kissinheaven6002 | 2017-04-26 19:05 | ひとりごと。 | Comments(2)