母の入院 2


昨日からやっぱりずっと、肺炎に関連するブログばかり見ています。
4年前に母が倒れた時と同じだ・・・進歩してないなぁ。


以前から葬儀のことを 兄にちゃんと考えておいて欲しいと言ってたのに
まぁちっとも考えてくれる気配もなかったのに、
今日は朝からLINEでなんだかんだと言ってくる。
そうなると私の方がなんだか落ち着かない。


昨日の母を見て、どうにも自分の直感が働かなかった。
まだ大丈夫だとか、ヤバいな、とか。
なのでブログに頼っているんだな。
普段というのか具合の悪い母を見たことがない兄には
かなり悪い状態に見えたんだろうけれど、
私はなかなかそうはいかなくて。



今日の母は、昨日と同じように大きく口を開いて眠っていた。
でも、昨日より顔色がよくないと思った。
同じように寝ていても生気が昨日より感じられなかった。


肩を叩いて、声をかけたら
ゆっくり目を開けたけれど、私のことは見えていない。
点滴も足にかわって、拘束もない。
熱は下がっているよう。


呼吸するたび肩が大きく動いて
喉の奥に痰が絡んでいるのがよくわかる。
口の中でまるまってしまった舌。
この上をもう一度食べ物が通れるようになるとは
思えない。



病院を出て近くの神社に立ち寄った。
前の退院の時も立ち寄ったな。



どうか苦しい時間が続きませんように。
どうか穏やかであるますように。










[PR]

by kissinheaven6002 | 2017-05-14 21:04